フィルターを掛ける
TOPページ キンタ・デ・コウセロ/QUINTA DE COUSELO
表示アイテム数12243648
TOPページ キンタ・デ・コウセロ/QUINTA DE COUSELO

キンタ・デ・コウセロ/QUINTA DE COUSELO

12世紀の修道院の時代から脈々と受け継がれるブドウ造りの伝統

ポルトガルとの国境からほど近いサブゾーン「オ・ロサル」に属するキンタ・デ・コウセロの歴史は、12世紀のアルフォンソ7世の治世の頃までさかのぼります。大西洋を臨む場所にあった、サンタ・マリアデ・オイア修道院の修道士たちは、休息と瞑想に適した穏やかな気候を持つこの土地の可能性に着目し、ブドウ畑を広げていきました。当時彼らが所有していたチェイラと呼ばれた農場が、現在のキンタ・デ・コウセロです。長く修道院で相続されていましたが、1835年に競売にかけられます。いくつかの所有者の手を経たのち、2013年からはガリシアの小規模ワイナリーのグループに所属。アルバリーニョ、カイーニョ・ブランコ、マルケス(ロウレイラ)、そしてトレイシャドゥーラを栽培し、長い伝統を伝えるワイン造りを続けています。