ワインを旅するように楽しもう!

現地のワイナリーを訪ね、
厳選したワインを皆さまの食卓へ
安心とわくわくと共にお届けします。

ビアンコロッソは2007年より自らの足でイタリアとスペインを中心とするワイナリーを一軒一軒訪ね、選んできたワインを日本へ直輸入するインポーター(株式会社仙石)の直営ワインショップです。 産地に惚れ、その土地の文化や空気を肌で感じ、心が通じ合ったワイナリーが作る品質高いワインを輸入し、品質管理を徹底した上で、わくわくと共にお客さまの元へお届けします。

ワインは親善大使。
生産国と日本を繋ぐ伝道師として
食文化に貢献したい。
そんな想いでワインを輸入しています。

若い頃、イタリアで数年間を過ごしました。その後第二の母国となったイタリアの生活で得たことは、”Mangiare bene=きちんと美味しく食べる”という考え方です。食材やワインそのものの味を意識し、それらがどこから来たのか、どうやって作ったのかを食卓で対話し、シンプルに丁寧に家族や友人と食べる時間を楽しむ彼らの日々の姿に感動しました。今でもワインを探す旅に出る度に、そうした体験を繰り返します。
 
ワイナリーを訪ねると、彼らはまず自分の街や文化を語りながら案内してくれ、美しいブドウ畑を巡りながら家族や地域に伝わるワイン造りを熱心に伝えてくれます。彼らのワイン造りの中に脈々流れる文化や生活を肌で感じた時、ワインは、彼らの歴史や文化、そして家族の結晶そのもの。それを思い知るのです。
そして彼らと一緒にテーブルに着き、そうした話を聞きながら、彼らのワインを地元の郷土料理と共にゆったりと楽しむ食事の時間はとても豊かです。そして強く思います。「これを伝えたい!」と。
 
そして今や日本は世界屈指の食どころ。世界中の食材が手に入り、日本料理のみならず、いろんな国の料理を世界各国のワインと共にテーブルに並べ、国境を超えた多種多様なマリアージュを楽しむことが可能です。
 
そんな中、ビアンコロッソが目指していることとは何なのか。 まずは歴史や文化を尊重しきちんと丁寧に作られたワインを選び、日本へ適切に輸入すること。そして海の向こう側にあるワイナリーの空気を伝え、食卓にわくわくをお届けすること。そして食文化に貢献したいということ。そして更には生産国と日本の繋がりをより深くしたいということです。
 
こんな想いを持って、 日々ワインと向き合っています。
 

ビアンコロッソのこだわりと理念

1.有機栽培をベースに安心した醸造方法で造られ、産地の文化を反映し、作り手の顔が見えるクラフト・ワインを厳選します。

実際に足を運ぶと、現地に行かなければ分からない情報や、ワインに出会います。そんな中から、ビアンコロッソで扱うワインはその土地のワイン文化が反映された作り手の顔が見える小規模ワイナリー、もしくは家族が集団で造る歴史的な協同組合のものに絞っています。
更に味わいに日本の食とのつながりが感じられ、日本に広めたいと思えること、生産者側も日本に理解と興味があること。これらを軸に生産者を厳選しています。
そして最後に、人や自然に優しいサステナブルなワイナリーを選び、有機栽培はもちろん、最低限の添加物を使った安心した醸造方法を用いたワインであることを最も大事な選択基準としています。故にBIANCOROSSOのワインはどれを選んでも、安心して楽しんでいただけます。

2.ワイナリーと親密な関係を築き、ワイナリーとお客様を繋げ、ワインのわくわくと感動を伝える仕掛けを作ります。

ビアンコロッソは各ワイナリーと親密な関係性を構築し、ビンテージ毎に変化する現地の取り組みや情報を把握しながら継続的にワインを輸入しています。 実店舗やオンラインサイトを通じて現地の文化を感じられる店づくりやサービスを心掛け、ワイナリーとの関係性を活かした来日ワインイベントの開催やワインのコンテンツ発信など、ワインをより楽しめるための仕掛けづくりを行っています。

3. 良品・良質・良価格・良い流通を追求します。

リサーチ・買い付け
現地への買い付け・ワイナリー訪問・視察。
輸送・品質管理
現地輸送温度を管理、リーファーコンテナーで定温輸送。到着後、全品検品。
店舗・オンラインでの販売・プロモーション
来日生産者とのプロモーション・イベントも開催。
自社倉庫から発送
定温自社倉庫に保管するワインを自社スタッフが梱包し、丁寧にお届け。