カンピリオーレ トスカーナ・ビアンコ

¥2,500

Campigliole Toscana IGT Bianco 2019

原産地: イタリア  トスカーナ州
ブドウ品種:トレビアーノ 70%  マルヴァジア  30%
容量:750ml  有機認証付き

今巷で大人気のオレンジワイン!和食にもとてもよく合いますよ!そしてオレンジワインは2日目に飲むと更に新たな発見が。ゆっくりとお楽しみください!

赤ワインのメッカにあるマンヌッチが、白ワインを作りたいと試行錯誤の上で生まれたワインです。トスカーナで伝統的に作られる2つのブドウ、トレビアーノとマルヴァジアを、嘗て彼の祖父が70年代に作っていたように皮を醸す手法に少し現在の技術を用いて醸造しています。(ワイナリーではこの2つのブドウでヴィンサントを生産しています。)

その結果、美しい麦わら色の黄色で、一般的な白ワインとしては考えられないようなフルボディで官能的な特徴を表現することができるワインが出来上がりました。今までの白ワインのマリアージュの創造を覆す、幅広い料理との食べ合わせを探してみてください。

醸造方法:
しっかりと熟れたブドウを収穫。小さめのステンレスタンクで3~6日皮ごとマセレーション後、セラー内の自然酵母で発酵を促す。最低限の濾過作業は実施。清澄作業なし。澱と共に4-5ヶ月熟成させてボトリング、瓶内熟成3ヶ月。

味わいコメント:
色合いはオレンジがかった輝く黄金色。香りはオレンジピール、スモモ、青りんご、白い花。味わいはふくよかでしっかりとボディーがあり、ほんのりと甘みが残っている。タンニンも感じる。

食べ合わせ:カルチョーフィや鶏肉のフリット、アスパラのリゾット、魚介のスープ、熟成したチーズやサラミ

おすすめの温度:白ワインよりは少し高めの、10~12℃ぐらい。